Suppon Life

心臓病にすっぽん成分が効く?

日本人の死亡原因の第二位である心臓病は、生活習慣によって起こるドロドロ血液が原因となる場合がほとんどです。
高脂質の食生活や飲酒や喫煙、運動不足、ストレスや過労といった生活を長年続けることによって血液がドロドロとなり、血管に負担をかけます。
血管内に血栓をつくり脳や心臓を詰まらせます。
心筋梗塞や脳梗塞、脳出血はこのような原因で起こります。

滋養強壮や美容効果がクローズアップされることの多いすっぽんには、この怖い血液ドロドロにも効果があることをご存知でしょうか。

漢方の世界ではすっぽんは「血剤」の代表格として扱われています。
漢方でいう血剤とは、心臓や肝臓、腎臓の働きを強めるものです。
この3つの内臓機能が強化されるときれいでサラサラの血液が全身を巡るようになります。
心臓のポンプ機能が強化されると血流もよくなり、高血圧や心筋梗塞、脳梗塞リスクも低減されます。
すっぽんの浄血作用は即効性が高く、また高い効果が期待できるものとして重宝されているものなのです。

すっぽんは鉄分も豊富で造血にも役立ちます。
女性のお悩みで多い貧血の改善や美容にも役立つのです。
怖い心臓病を予防するためには、心臓、肝臓、腎臓の機能を弱めるような生活習慣を見直すこと、ドロドロ血液の元となるような食生活や運動不足を解消すること、適度な水分補給を心がけることといったことが最も大切ですが、すっぽんパワーでさらに健康的でイキイキ生活を手に入れることができるのです。

トップに戻る