Suppon Life

すっぽんの摂取適量はどれくらい?

すっぽんは栄養素がたくさんありますから、普通には家庭で家族がそろって食べる量は1匹が順当ではないかと思います。
価格的にも、それが妥当でしょう。
サプリでは摂取量が明記されていますからそれに従えば良いでしょう。
たくさん摂取しても余った栄養素は蓄積されずに体外へ排出されます。

すっぽんは家族で食べる時には1匹を基準にするのが常識のようです。
サプリの場合は説明書などに摂取量が明記されていますから、それで十分だと考えましょう。
基本は毎日継続することですから、そうなると毎日が鍋料理は現実的に無理です。
したがってサプリを飲みながら、たまには鍋料理にしようというのがいいのではないでしょうか。

すっぽんを食べ過ぎて病気になったという話はないようですが、実はほかの栄養素にも言えることは、基本的に栄養素は身体が必要する量以外は蓄積されずに体外へ排出されるようです。
したがってコラーゲンを体内に溜めておくことはできませんし、もし蓄積されるとかえって良くない状態になるかもしれません。

すっぽんの成分はおもに必須アミノ酸やカルシウム、ビタミンB群とリノール酸ですから食べすぎで身体が変調をきたすことはありませんが、それよりもお金がかかることが気になります。
なお、コラーゲンの摂取量は一日に5g~10gと言われていて、普通の食事では3gほどの摂取量なので、足りない分は何らかの形で補給する必要があります。
そうなるとすっぽんのコラーゲンが望ましいといえますが、毎日のことですから、先に述べたように一番現実的な方法はサプリをメインにして鍋をサブにすることでしょう。

すっぽんの摂取適量は常識の範囲で判断できますが、それは必要となるコラーゲンの量が10gとすると普通の食事では3g程度ですから7gということになります。
したがって普通にできるのは毎日サプリを飲み、時々財布と相談して鍋料理を食べるということになるでしょう。
摂取の仕方も考える事で効果を引き出す事が可能です。

トップに戻る