Suppon Life

意外に多い?!鼈の外来種

古くから滋養強壮の効果がある食材として親しまれてきた、鼈。
現在ではサプリメントとして、いつでも摂ることができるようになりました。
豊富なアミノ酸とビタミンなどの健康成分を含み、様々な効果があることで知られています。
従来のスタミナ向上や疲労回復のほか、美容やアンチエイジングといった効果から女性にも人気です。

そんな鼈サプリの原料は、もちろん鼈です。
昔は日本各地で水のきれいな川や池に生息していました。
現在は環境の変化の影響もあり、野生の鼈は減少しほとんんどが養殖です。
そんな鼈ですが、今もわずかながら野生の姿を見ることができます。
日本に昔から生息する鼈。
どのような種類があるのでしょうか。

日本にもともと生息していたのは、キョクトウスッポンという種類です。
その名の通り、日本だけでなくロシア、中国、韓国などに生息しています。
またの名をシナスッポン、ニホンスッポンとも呼ばれます。
ところが、近年ではキョクトウスッポン以外の鼈も見られるようになったのです。

マルスッポン、インドシナオオスッポン、インドハコスッポン、ナイルスッポンなどです。
鼈は世界中に様々な種類として生息しています。
これらはペットとして海外から輸入され、放されて野生化したものです。
もともと生息していなかった種類の生き物が人為的に運ばれて、野生化したものを外来種と言います。
外来種に押されて従来種が減少する、といった影響もあります。
外来種は持ち込んだとしても、放したりしてはいけないのです。

トップに戻る